60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

ビタミンDがガン予防に効果的だ!という研究の話

ビタミンDがガン予防に効果的だ!という研究の話

 
みなさんはビタミンDの摂取を、ちゃんと意識していますか?
 
近年の医学界でも、ビタミンDは重要な栄養素として認識されていて、いろいろな病気との関連性が調査されているんですね。
 
今回は「ビタミンDがガンを予防する効果がある」という研究を紹介します。
 
この記事を読めば、ビタミンDへの意識が変わりますよ!
 
この記事の内容
・ビタミンDとガンの予防
・ビタミンD補給のポイント
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

ビタミンDとガンの関連性

ビタミンDとガンの関連性

 
東フィンランド大学の2020年のレビュー論文では、ビタミンDとガンの関係性について解説しています。
 
ビタミンDが不足すると、以下のガンのリスクが上がるそうです。
・結腸ガン
・乳がん
・前立腺ガン
・白血病
理由は、ビタミンDは代謝を調節し免疫に作用するからなんです。
 
ビタミンDが不足しないように気をつけないといけないですよね。
 
過去の研究によると、女性アスリートの42%はビタミンDが不足していたそうです。アスリートですら不足するんだったら、一般人はもっと不足しているはず。
 
さらに研究者によれば、ビタミンDはガンの治療には効果が認められないが、予防には効果があるそうです。
 
25,871人を対象とし実験でも、ビタミンDを多く摂取した人は、ガンの発生率が低かったそう。
 
ガンになりたく無かったらビタミンDを摂る!覚えておきましょ。
 

ガン予防のためにビタミンDを摂ろう

ガン予防のためにビタミンDを摂ろう

 
ガン予防のためにビタミンDを摂取したいところですね。
 
ではどれぐらい摂取すればいいのか?という話です。
 
1日あたり、2,000iuほど摂取していただければOK。実験で使用された量と同じです。
 
基本的にはちゃんと日光に当たっていただいて、体内でしっかりビタミンDを産生して欲しいです。
 
しかし、天気の問題もありますし、ビタミンDの反応が悪い人はより多く摂らないといけないんですよね。
 
フィンランドの人口の25%は、ビタミンDへの反応が悪かったそうです。
 
そうなると、足りない分はサプリで補うことになります。
 
僕も愛用していた、お馴染みのナウフーズ社のビタミンDサプリをオススメしておきます。
 
海外サプリは必要容量がガツンと入っているので、効かないことはないですよ。
 
ナウフーズ社は信頼のおける海外メーカーの一つなので、迷ったらこのメーカーのサプリを買っておきましょ。
 
日光&サプリでビタミンDを補給して、ガンに強い体を作っていきましょうね!それではまた。
 
参考文献

にほんブログ村 健康ブログへ