60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

コロナ自粛はやはり幸福感を損ねていた!という研究の話。

コロナ自粛はやはり幸福感を損ねていた!という研究の話。

外出できないとストレスがたまる

徐々に日常が戻ってきましたね。自粛中はストレスが溜まりましたよね?
 
今回は「出歩いて色々な経験をすると幸福になる」という研究を紹介します。
 
逆に言えば、「ずっと家に閉じこもっていると不幸になる」ってことなんですよね。
 
この記事の内容
・多様な体験と幸福感
・幸福感を得るためのお出かけのポイント
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

位置情報と幸福感を分析

位置情報と幸福感を分析

 
ニューヨーク大学の2020年の研究では、122名を対象に3~4カ月間こんな調査をしたんです。
・GPSで位置情報を取得
・定期的にテキストメッセージを送って、気分や幸福感をチェック
位置情報のバラつき具合と幸福感って関係あるの?ということを分析した結果は、
1.位置情報のばらつきが大きい日ほど、幸せで、興奮し、リラックスしていると回答する傾向があった!
やっぱり、いろんな場所に行くほど、幸福感を感じるんですね。
 
緊急事態宣言も解除されたので、徐々に行動範囲を広げていきたいですね。
 

幸福になるために出かけるポイント

幸福になるために出かけるポイント

幸福感を増やすためのお出かけのポイントは次の2つだそうです。
1.新規性
2.多様性
要するに、行ったことの無い、いろんな場所に行ってみよう!ってことですね。
 
参考までに、僕がこの夏行ってみたいところを挙げてみます。
・美術館
・クラシックのコンサート
・京都の寺社仏閣
・河口湖
どうも自分は美的感覚が無いので、感性を磨いていきたいな、と。
 
あなたもリストを作って眺めてみてはいかがですか?
 
さらに研究者によると、出かけるなど多様な体験をすることは「翌日の気分も良くなり、より前向きになる」効果もあるそうです。
 
毎日同じことを繰り返していると、知らぬ間に心を病んでしまうかもしれません。
 
たまには外に出て、見知らぬ街に出かけてみては?それではまた。
 
 
参考文献
Aaron S. Heller et al.(2020)Association between real-world experiential diversity and positive affect relates to hippocampal–striatal functional connectivity

にほんブログ村 健康ブログへ