60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

【悲報】スマホで会議のメモを取ると評価が下がることが判明

【悲報】スマホで会議のメモを取ると評価が下がることが判明

こんなあなたにおススメの知識
・スマホ一つで仕事したい人
・仕事の評価が気になる人
・効果的なメモやノートの取り方が知りたい人

 

やっぱりメモは紙でとるべき?

やっぱりメモは紙でとるべき?

 
最近はスマホに全ての情報を集約して、なるべく持ち物を減らそうとしています。
 
堀江貴文さんも「スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル」で、スマホを使い倒せる奴が未来を切り開くと言ってます。
 
とはいえ、まだまだビジネスの世界では理解されてないようで、今回紹介する研究では、会議のメモをスマホでとると評価下がることが判明したそうです。
 
やっぱり紙のメモも持参するべきなんですかね?
 

 

会議中にスマホを使うと...

会議中にスマホを使うと...

 
カンザス大学の2020年の研究では、243人のビジネスマンを集めて、ビジネス会議のビデオを視聴してもらいました。
 
そのビデオに写っているのは、
1.紙のノートでメモを取る人
2.スマホでメモを取る人
3.ノートPCでメモを取る人
そして、彼らの仕事ぶりに対して評価をしてもらった結果は、
1.ビジネス目的と分かっていても、スマホを使用する人は30%も評価が下がった!
なんと、仕事目的とわかっていても評価がダウンしちゃったんですね。
 
これは内省的幻想という現象で、「自分もスマホで遊ぶから、他人もそうだろう」と考えてしまうのが原因。
 
要は、どうしても遊んでるように見えちゃうし、会議に集中していないと考えてしまうらしい。
 
一応対策としては、会議の方針としてマネージャーが、スマホの使用を推奨すればOKとのこと。
 
テクノロジーを積極的に活用する環境なら大丈夫ってことですね。気をつけましょ。
 

メモはデジタルと手書きどっちがオススメ?

メモはデジタルと手書きどっちがオススメ?

 
会議のメモは紙でとる方がいいことがわかったわけですが、メモはデジタルとアナログで使い分けるべきだと思います。
 
実は、それぞれの特性の違いがあるので、得意な場面が異なるんですよね。

アナログメモ

アナログメモやノートの特徴は、
・発想が広げやすいので、アイデア出しに向く
・手書きの方が記憶力が高まる
・整理が大変
・かさばる
こんな感じで、脳の力を引き出すには、アナログメモが良さそうですね。
 

デジタルメモ

デジタルメモやノートの特徴は、
・アイデアの具体化に優れる
・データの整理に優れる
・検索ですぐにデータを探せる
データの管理をするなら、デジタルがやはり有用ですよね。アナログのメモはどうしてもどこに何を書いたか?がわかりにくくなってしまいますから。
 

オススメのテクニック

そこで僕かオススメするテクニックが「いいとこどり」です。
 
アイデアを考える場合は、
1.まずは、ノートに自由にアイデアを書き出していく
2.書き出したアイデアを検証し、具体化されたアイデアをデジタルで記録する
これで発想力も、具体性も高いアイデアの完成です。
 
知識を記憶したい場合は、
1.ノートに手書きでまとめる
2.ノートを撮影して、画像データでデジタルに記録
これで記憶力を高めながら、後でデータも検索で探すことができます。
 

愛用のノート

僕が愛用しているノートを紹介します。「マルマン ノート ニーモシネ A4 方眼罫 N180A」です。愛用する理由は、
・方眼タイプで図が描きやすい
・ページが切り取りやすい
・A4サイズでマインドマップが描きやすい
この3つが理由で、このニーモシネに落ち着きました。マインドマップを使う方は一度試してみてください。
 

メモ術やノート術を学べる本

マインドマップってなに?という方は「マインドマップ 最強の教科書」を紹介しておきます。
 
科学的に記憶力を高めることが証明されているノート法で、僕も10年以上愛用しています。他のスタイルでノートを取る気にはならないレベルですよ。
 
また、マインドマップじゃなくても、ちょっとしたメモや、他人と共有する用のメモを書く機会もあると思います。
 
そんな時に役立つメモの技術を学べるのが「図解すごいメモ。」です。
 
簡単な図やイラストの書き方や、わかりやすいメモのコツが解説されているので、メモが分かりにくいと指摘される方はぜひチェックしてみてください。
 

デジタルでノートを管理するなら

ノートのデータのデジタル管理は「Evernote」というサービスを利用しています。
 
画像データやテキストをタグ付けや分類して整理できるので、僕のように大量の論文メモを保管する人には役に立つと思います。
 
無料版だと制限が多くてそのうち不便になるかと思いますので、裏ワザを教えておきます。
 
ソースネクストのページから有料版を購入するとちょっと安くなるんですね(笑)。
 
有料版の利用を考えている方は、ちょっとお得になりますので、試してみてくださいね。
 
アナログとデジタルをうまく使い分けて、仕事も勉強も評価を上げていきましょう。最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた。
 
 
おススメの本
おススメのノート
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

参考文献
Cameron W. Piercy and Greta R. Underhill(2020)Expectations of technology use during meetings: An experimental test of manager policy, device use, and task-acknowledgment

にほんブログ村 健康ブログへ