60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

上司と部下の思考スタイルの相性が組織市民的行動を増やす!という研究の話

 

上司と部下の思考スタイルの相性が組織市民的行動を増やす!という研究の話

なんかあの上司とは考えが合わないな...

こんな経験ありませんか?
 
今回は、上司と部下の思考スタイル違いが「組織市民的行動」に影響するぞ!という研究の話です。
 
組織市民的行動ってなんなの?と思いますよね(笑)。
 
要は、「上司と部下の相性が悪いとやる気が無くなって生産性が落ちるよね」という話ですね。
 
それでは解説していきますね。
 
この記事の内容
・組織市民的行動とは
・上司と部下の思考スタイルの相性
・直感力を鍛えるには
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

組織市民的行動とは

組織市民的行動とは

 
まずは、組織市民的行動 (OCB)についてから。
 
組織市民的行動とは、特に報酬の無い、組織の効率的機能を促進する個人の行動です。
 
うん、わからん。
 
簡単に言うと、会社組織の一員として、仕事がスムーズに進むようにするための行動ですね。
 
例えば、絶対にやらなきゃいけないわけじゃないけど、同僚のために資料を揃えておく、とか。
 
総務の田中さんに挨拶して仲良くしておいて、仕事が円滑進むようにしておくなど。
 
このような組織市民的行動には、次の5つのタイプがあるそう。
1.スポーツマンシップ→理想的とは言えない状況を不服無しで納得する度合い
 
2.誠実さ→規則を守る
 
3.一員としての美徳→組織の方向性に積極的に関与するか?
 
4.利他主義→他人のための行動の多さ
 
5.礼儀→他人とのトラブルを避けるための行動
これらの要素を含む組織市民的行動は、人的資源管理と組織心理学において非常に重要視されているんです。
 
社員の組織市民的行動が増えれば、組織としても個人としても、うまくいっているという目安になるからですね。
 

上司と部下の相性と組織市民的行動の関係

上司と部下の相性と組織市民的行動の関係

 
組織市民的行動が、会社組織のモチベーションと生産性の目安となることを説明しました。
 
北京工科大学の2020年の研究では、125人の上司と430人の部下を集めて、彼らの思考スタイルを分類しました。
1.直感的
2.ある程度直感的
3.適応型
4.ある程度分析的
5.分析的
要は、どれくらい直感的に考えるか?分析して考えるか?に分けたんですね。
 
その上で、上司と部下の思考スタイルの組み合わせと、組織市民的行動の多さを分析しました。その結果は、
1.上司と部下の思考スタイルが近いと組織市民的行動は増加する傾向にある!
2.上司が直感的で部下が分析的だと最悪!
3.分析的上司は直感的な部下にも寛容だった!
4.直感的な上司と部下の組み合わせが最高だった!
なかなか面白い結果ですね。
 
やはり思考スタイルが近いと、やる気も出るし、生産性も上がるわけです。
 
上司が直感的で部下が分析的だと、部下は「全然意見を聞いてくれない」って感覚になるんでしょうね。
 
ついでに研究者は、直感的な個人は「他人への関心が高く、積極的に人助けをし、対立を避けるために意見を変える」とベタ褒めしてるんですね。
 
僕は分析よりなので、直感的思考も勉強しないといけないかもですね(笑)。
 

上司と部下の相性と組織市民的行動まとめ

上司と部下の相性と組織市民的行動まとめ

今回は組織市民的行動と上司と部下の思考スタイルについて解説しました。ポイントを整理すると、
ポイント
1.組織市民的行動とは、組織の一員としてうまくいくための行動
2.上司と部下の思考スタイルが近いほどうまくいく
3.直感的思考スタイルが有利かも
こんな感じですね。
 
直感的思考にはいろいろとメリットがあることがわかりましたが、直感力なんてどう鍛えるの?
 
と思いますよね。今回は直感力を高めるのに役立つ本として「第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい」をオススメします。
 
マルコム・グラッドウェル氏のベストセラーで、海外でも人気が高い一冊です。
 
直感の正しい使い方や認識について、新たな側面を発見できるユニークな本ですので、一度手に取ってみてくださいね!それではまた。
 
おススメの本
 
 
 
参考文献
Steven J. Armstrong and Meng Qi(2020)The Influence of Leader-Follower Cognitive Style Similarity on Followers’ Organizational Citizenship Behaviors

にほんブログ村 健康ブログへ