60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

ちょっとの飲酒でも、健康は損なわれるかもだ!という研究の話

ちょっとの飲酒でも、健康は損なわれるかもだ!という研究の話

ストレス解消のためにお酒を飲む人も多いと思います。
 
フリーターしてた頃は「飲まなきゃやってられない」この言葉をよく聞いてましたね(笑)。
 
自分は控えているから大丈夫、という方もいると思います。
 
しかし、今回は「少量の飲酒でも健康を損なう可能性がある」という研究を紹介します。
 
飲まない方がいいと思いますよ。
 
この記事の内容
・飲酒のガイドラインと死亡リスク
・断酒するには
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

ガイドラインを守ってるのに

ガイドラインを守ってるのに

 
ブリティッシュコロンビア大学のアダム・シャーク博士は、カナダの2014年の病院のデータを分析しました。
 
病気で亡くなった人と、飲酒量の関連を調べたんですね。その結果、カナダ政府の飲酒推奨ガイドラインを守っている人も
1.アルコール性の癌の50%を占めていた!
2.アルコール由来のすべての死亡の38%を占めていた!
ガイドラインを守っている人や、以前はお酒を飲んでいた人も、アルコールが原因で亡くなっていたんですね。
 
ちなみにカナダのガイドラインは、
・男性は週に15杯まで
・女性は週に10杯まで
大体1日2杯ぐらいですかね。
 
シャーク博士は「1日1杯まで」の飲酒を推奨しています。これ以上飲んでいる方は注意が必要ですね。
 

お酒以外の楽しみを見つけよう

お酒以外の楽しみを見つけよう

 
飲酒量を減らすことは、健康寿命の増加にも繋がります。
 
こちらの記事でも、飲酒を含めたライフスタイルの改善が健康に大きな影響を与えることを解説しています。
 

では、どうやって飲酒をやめればいいのか?
ポイントは2つです。
1.自分がどんな時にお酒が飲みたくなるのか?
2.お酒以外の楽しみを見つける

お酒を飲みたくなるシチュエーションを見つける

・ストレスが溜まった時に飲みたくなるなら、ストレス対策をする。
・同僚と食事に行く時なら、お酒の無いお店を選ぶ。
このように「飲酒するシチュエーションを避ける」ことに焦点を当てると、断酒しやすくなると思います。

お酒以外の楽しみを見つける

お酒を飲みたくなったときに、代わりとなる楽しみを用意しておくのもいいと思います。
 
身体を動かすのもいいし、ゲームなどの新しい趣味を始めるのもいいと思います。
 
とにかく「飲みたくなった時に気をそらす対象を持つ」ことが大事。食欲をテトリスで抑えることができたという研究もあります。
 
これらのテクニックを活用して、断酒にチャレンジしてみてくださいね。それではまた。
 
 
参考文献
Adam Sherk et al.(2020)Does Drinking Within Low-Risk Guidelines Prevent Harm? Implications for High-Income Countries Using the International Model of Alcohol Harms and Policies

にほんブログ村 健康ブログへ