60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

【書評】ディズニーCEOが実践する10の原則は尊敬されるリーダーになる一冊!

【書評】ディズニーCEOが実践する10の原則は尊敬されるリーダーになる一冊!

先日、ビル・ゲイツ氏が選ぶ今年の5冊が発表されました。

関連記事

 

5冊の中で「ここ数年のビジネス書で最高のもの」と評されていたのが、この「ディズニーCEOが実践する10の原則」でした。

 

早速購入して読んでみたのですが、一言でいうと、この本は「尊敬されるリーダーになるための考え方」を学べるものです。

 

この本の面白いところは、テレビ局からディスニーCEOまで経験したロバート・アイガーのエピソードにあります。

 

今回は、僕が感じた3つのポイントとともに、いくつかのエピソードを紹介したいと思います。

 

3つのポイント
・誠実であること
・リスクを恐れないこと
・ほどほどで済まさないこと
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

おススメの本

 

 

誠実であること

誠実であること

 

僕が最も好きなエピソードは、スティーブ・ジョブズとの友情に関するエピソードです。

 

ディズニーはジョブズがCEOを務めるピクサーを買収することに成功しましたが、アイガーの前のCEOはピクサーと良好な関係を築くことができませんでした。

 

あのジョブズが、アイガーのことを「とてもいいやつ」と妻に話したそうです。

 

アイガーはピクサーの文化を尊重し、ジョブズのやり方にもオープンに対応することで、辛抱強く信頼を得ることに成功したのです。

 

その結果、ピクサーは創造性を失わず、傾きかけていたディズニーも復活することで来たんですね。

 

歴史に残る買収劇の裏には、誠実さが生んだ友情物語があったことに感動しました。

リスクを恐れないこと

リスクを恐れないこと

 

アイガーは誠実な男ですが、リスクテイカーでもあります。

 

ディズニー社のCEOに就任してから、ピクサー、マーベル、ルーカスフィルムと大型買収を次々と成功させました。

 

常に社内外から、リスクが大きすぎる、利益が見合わない、ディズニーにはそぐわないと批判を受けましたが、アイガーは最終的にはリスクをとる決断をしています。

 

「イノベーションか死か」

 

新しいものを恐れていると、変化は起こせないというこの言葉に、アイガーの姿勢を感じ取れますよね。

 

人生のチャンスをつかみ取るためには、時にリスクを取らなければならないと気付かせてくれました。

 

 

ほどほどで済まさないこと

ほどほどで済まさないこと

 

妥協せずにより良いものを目指す姿勢を、アイガーは大切にしています。

 

「完璧への飽くなき追求」について、私はよく語っ て いる。これは、具体的にはさまざまなことを意味するし、「これ」 と特定するのは難しい。 一連のルールというより、心構えと言った方がいい。 それは、 どんな犠牲を払ってでも完璧を求めることではない。 ほどほどに満足しない環境を作ることだ。「ほどほどでいい」 と言いたい気持ちを押し返すことなのだ。

 

ジョブズのような徹底的な完璧主義ではないものの、最高のものを作り続ける姿勢は常に持っておくのがアイガー流なんですね。

 

これぐらいでいいか、を許さない。僕も耳が痛い話です。

 

ディズニーCEOが実践する10の原則まとめ

ディズニーCEOが実践する10の原則まとめ

 

今回は「ディズニーCEOが実践する10の原則」について、3つのポイントをもとに紹介しましたが、ポイントは、

ポイント

1.誠実であること

2.リスクを恐れないこと

3.ほどほどで済まさないこと

でした。

 

この本には尊敬されるリーダーになるための考え方と、独自のエピソードが詰まっています。

 

一つ一つのエピソードが濃い上に、登場人物から何を学んだか?も語られるので、楽しみながら学べました。

 

これから管理職になる方、経営者を目指している方は、一度読んでいただくようにお願いします。

 

自分がリーダーとして迷いを感じたときに、この本に立ち返って自分は尊敬されているか?をチェックしてみてくださいね!ではまた。

 

おススメの本

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ