60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

成功する起業家の特徴:何歳で挑戦するのがベストなのか?

 

成功する起業家の特徴:何歳で挑戦するのがベストなのか?

コロナウイルスの影響もあり、経済の見通しが不安ですよね。
 
変化の激しい時代では、個人で稼ぐ能力が問われるわけです。
 
独立や起業を、考えている人もいるんじゃないでしょうか?
 
今回は、何歳ぐらいで起業した人が成功しているのか?を調査した研究を紹介します。
 
起業を検討している人は参考にしてくださいね!
 
この記事の内容
・何歳で起業するべきか?
・起業の成功に必要なもの
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

中年は起業に不利?

中年は起業に不利?

 
レンセラー工科大学が2020年に行ったメタ分析では、102の研究を対象に、成功した起業家は何歳くらいの人が多いのか?を調査しました。
 
その結果は、
1.男性は、20代と50代の成功者が多かった!
2.女性は、20代と50代の成功者が多いが、50代の方が多い!
3.30~40代は成功率が低い!
4.50代の成功者は満足度がちょっと低い!
20代と50代で起業するのがオススメってことですね。
 
僕は30代なので、ちょっと考えた方が良さそうですね(笑)。
 
20代がうまくいく理由は、最新の情報やテクノロジーに適応可能で、リスクにチャレンジしやすいからだそう。
 
逆に50代が成功する理由は、人脈や経験が豊富だからだそうです。
 
逆に30代と40代は、結婚や育児で忙しくて、ビジネスのための時間が十分確保できないのが、成功できない原因だそうですよ。
 

起業を成功させるポイント

起業を成功させるには

 
起業してもうまくいく年齢について解説しました。
成功する理由から、ポイントを考えると
ポイント
1.ビジネスに集中できるだけの時間が確保できるか?
2.時代の変化に適応できるか?
3.リスクを恐れないか?
4.経験は豊富か?
5.人脈は豊富か?
このあたりを基準に「起業するかどうか」を判断していただければOKですね。
 
今回は起業を考えるあなたの助けとなる本を2冊紹介します。
 
 
組織心理学者のアダム・グラント氏が成功する起業家はどのような人物なのか?を心理学的に研究したユニークな本です。
 
彼らは意外にも普通の人間ですが、何が成功の要因だったのか?という新しい発見があなたの力になるはずですよ。
 
 
天下のディズニーのCEOに上り詰めたロバート・アイガー氏の自伝的経営哲学の本です。
 
経営者として必要な能力と、人としての在り方が心に刺さります
 
ビル・ゲイツも、ここ数年でベストの一冊だとベタ褒めしていますね。
 
自分は起業するべきか?それとも別の道を行くべきか?冷静に判断していきましょ。それではまた。
 
おススメの本
参考文献
Hao Zhao et al.(2020)Age and entrepreneurial career success: A review and a meta-analysis

にほんブログ村 健康ブログへ