60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

こんな男の助手席に乗ってはいけない!運転が下手な人の4つの特徴とは

こんな男の助手席に乗ってはいけない!運転が下手な人の4つの特徴とは

彼の運転が危なかっしくて心配・・

今回は、運転が下手な人の特徴について調査した研究を紹介します。
 
こんな人が運転する車の助手席に乗ると、ひどい目に会うかもしれませんよ(笑)。
 
この記事の内容
・運転が下手な人の特徴は?
・運転が上手くなる方法
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

運転が下手な人の特徴を調査

運転が下手な人の特徴を調査

 
ニコシア大学が2020年に行った研究では、オーストラリアの成人1,885人を対象に、運転のパフォーマンスと以下の内容の関係を調査しました。
・手と目の連動の速度と正確さ→ハンドルさばき
・選択的注意→集中力
・注意の回復力
・運転関連性特性→性格テスト
・反応速度
・流体知能→論理的思考力
・知覚速度
・短期記憶能力
どのような能力が運転のパフォーマンスを予測するのか?について調べたんですね。その結果は、
1.高齢者は、低レベルの身体能力と関連して運転のパフォーマンスが低かった!
 
2.感情の安定性が低い人は、認知能力が低下し運転パフォーマンスも低下していた!
 
3.責任感が強い人は、セルフコントロール能力が高く運転パフォーマンスが良かった!
 
4.流体知能の高さは、すべての認知能力に関連し、運転パフォーマンスに影響を与えた!
言い換えると、高齢で、感情が不安定で、責任感がないバカな人は運転が下手!ということですね。
 
年齢はしょうがないですが、そもそも人間としてヤバイ気がしますね。運転の上手い下手以前に助手席に乗りたくないねすよね(笑)。
 

運転パフォーマンスを向上させるには?

運転パフォーマンスを向上させるには?

運転パフォーマンスを向上させる方法としては、まずはたくさん運転して練習していただきたいですが、おそらく瞑想が有効です。
 
瞑想の効果には、感情の安定性を高めるというものがあり、ワーキングメモリにも影響するので、流体知能にも効果がありそうなんですよね。
 
ですから、
・運転の練習
・毎日瞑想
これを習慣にすれば、少しずつ運転が上手くなるはずですよ!彼女に運転が下手だと怒られる男性は参考にしてください。
 
瞑想のやり方については、こちらの記事で解説しましたので、参考にしてくださいませ。
 
それでは、安全運転を心がけて、良いドライブライフをお過ごしくださいね!ではまた。
 
関連記事
参考文献
Martin Nechtelberger et al.(2020)Assessing Psychological Fitness to Drive for Intoxicated Drivers: Relationships of Cognitive Abilities, Fluid Intelligence, and Personality Traits

にほんブログ村 健康ブログへ