60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

親が子どもをコントロールしすぎると成績が下がるぞ!という研究の話

親が子供をコントロールすると成績が下がると言う研究の話

最近子どもの成績が下がってる・・

「なんであなたは勉強しないの!そんなのじゃいい学校にいけないでしょ!」
 
子どもの行動をコントロールしようとしすぎていませんか?
 
今回は子供をコントロールしすぎると、成績が下がってしまうという研究の話です。
 
お子さんの成績や将来のことが心配な人はしっかりチェックしてくださいね!
 
この記事の内容
・ペアレンタルコントロールと子ども成績
・子どものグリットを育てる方法
・心理的コントロールとは
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

ペアレンタルコントロールと子どもの成績

ペアレンタルコントロールと子どもの成績

 
親が子供の行動をコントロールすることを、「ペアレンタルコントロール」と今回の研究は呼んでいます。
 
ペアレンタルコントロールと言うと、子供のスマホに制限をかける機能のことだと思ってましたが、確かに親によるコントロールですよね(笑)。
 
ノースウェストミンズ大学は2020年に行った研究は、13∼15歳の120人の中国人を対象に次の内容を調査をしました。
・ペアレンタルコントロールの度合い
・社会的なアイデンティティ 所属の感覚と安心感の度合い
・グリット 物事をやり抜く力
・社会的能力 社交スキルですね。
・成績 数学、中国語、英語
・好きなクラスメイトについて
調査の結果は、
1.ペアレンタルコントロールが多いほど、成績が低下する傾向にあった!

2.子供のグリットが低いほど、ペアレンタルコントロールによる有害な影響を大きく受けやすかった!

3.ペアレンタルコントロールでも、心理的コントロールは成績にマイナスに作用し、行動的コントロールは成績にプラスの作用もたらす傾向にあった!
つまり、ペアレンタルコントロールは子どもにとっては、おおむね有害な影響があるんですね。
 
その理由は、親からの承認を得ることが勉強の目的となってしまい、自発的な動機が失われてしまうからだそうです。
 
ここからはペアレンタルコントロールに影響を与える、グリットと心理的コントロールについて解説していきます。
 

ペアレンタルコントロールとグリット

ペアレンタルコントロールとグリット

 
ペアレンタルコントロールの影響を緩和するのは、子供のグリットの強さです。
 
グリットとは物事を継続してやり抜く力のことで、グリットが高い事は目標達成に向けてより多くの努力ができる傾向があるということです。
 
グリットは、大きく次の2つの能力から構成されます
・忍耐力
・興味を持ち続けるカ
つまり、我慢強く物事に関心を持ち続ける能力がグリットなんです。
 
では、子どものグリットを育てる方法とは、一体どのような方法でしょうか?
 
それは「厳しくも温かい育て方」です。
・子どもへの要求は高いものを求める
・その一方で目標達成までの支援を惜しまない
・さらに、決めるのは「子ども自身」であることを意識させる
成功するアスリートの両親はこの育て方をしているそうです。
 
子どもへの目標は厳しいものの、試合や遠征には同行し支援を惜しまない。子どもが挫けそうなときは、帰る場所を用意しながらも、子ども自身に決めさせる。
 
これがグリットを外部から育てる方法です。
 
もっと詳しく学びたい方はぜひ、アンジェラ・ダックワース博士の「やり抜く力 GRIT(グリット)」を読むようにお願いします。
 
才能以上に人生の成功に必要な能力である、グリットを伸ばしてみませんか?
 
おススメの本

ペアレンタルコントロールのポイント

ペアレンタルコントロールのポイント

 
ペアレンタルコントロールのもう一つのポイントは、心理的なコントロールをせず、行動をコントロールすることでした。

心理的コントロールとは

「勉強もせずに、ゲームをするなんて本当に悪い子だね。お母さんは呆れたよ」
 
子どもの罪悪感に訴えて、行動を促すのが心理的コントロールです。
 
この方法は逆効果ということですね。

行動的コントロールとは

「ゲームは1日2時間まで、タイマーが鳴ったら終わりね!」
 
このように行動を制限することで、望ましい行動を促すのが、行動的コントロールですね。
 
こちらの方法であれば学業への悪影響は見られてなかったそうです。
 

ペアレンタルコントロールまとめ

ペアレンタルコントロールまとめ

今回はペアレンタルコントロールと子どもの成績の関連について解説してきましたが、ポイントは、
ポイント
ペアレンタルコントロールは避けた方が良い!
ペアレンタルコントロールするなら、行動をコントロールする!
子どものグリットも伸ばしてあげる!
以上の3点ですね。
また、お子さんの将来に大きな影響を与える能力の一つが「セルフコントロール能力」です。
 
グリットと非常に近い能力なので、セルフコントロール能力を高めることで、グリットの向上も期待できます。
 
セルフコントロール能力を高める方法はこちらの記事で解説しましたので良かったら参考にしてくださいね!
 
それでは親子ともどもハッピーな未来になることを願っております。ではまた!
 
 
関連記事
参考文献
Chunhua Ma et al.(2020)The Moderating Role of Social Identity and Grit in the Association Between Parental Control and School Adjustment in Chinese Middle School Students

にほんブログ村 健康ブログへ