60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

【お腹の不安】過敏性腸症候群を71%改善する方法!それは「マインドフルネス」だ!【解決します】

過敏性腸症候群がマインドフルネスで71%改善!

 

この知識はこんな人におススメ

「いつもお腹の調子が気になる人」
「大事な仕事の前にお腹が痛くなる人」

あなたはお腹の調子に左右されてない?

あなたはこんな経験をしたことがありませんか?
 
「大事な面接の前にお腹が痛くなる」
「新しい場所に行く時は、まずトイレを確保する」
 
そのお腹の不快感の原因は、「過敏性腸症候群(IBS)」かもしれませんよ。
 
自分の人生をお腹の調子に左右されてるのは困りますよね?私もお腹が弱かったので苦労しました(笑)。外出する際は「常にどこにトイレがあるのか?」を把握していましたからね。
 
今回は、「マインドフルネストレーニングで71%の過敏性腸症候群の患者の症状が改善した!」という研究と、私も使用して効果のあったサプリを紹介していきますよ!
 

 

 

過敏性腸症候群(IBS)とは?

過敏性腸症候群(IBS)とは?

 
特に大腸などに問題が無いのに、下痢や便秘などの症状が続く状態のことです。なんかわからないけど、お腹が弱いなあって人ですね。
 

診断の基準は?

過去3カ月の間に、「1カ月に3回以上の腹痛やお腹の不快感」があると、過敏性腸症候群の可能性が高いです。
 
これぐらいなら、みんなあるんじゃないの?と思いますけどね。
 

原因は?

残念ながら、はっきりとはわかっていないですが、いくつか疑わしい要因はあるようです。
 
1.ストレスは原因として有力。腸の筋肉に問題が発生するからだそうです。
2.細菌やウイルス性の胃腸炎の後に発生しやすい。私もノロウイルスにやられた後は大変でした(笑)。
3.食物アレルギーも原因かも?アレルギーと腸は密接な関係があるんですね。
 

治療法は?

生活習慣の改善が基本的な治療法となります。あまりに症状が辛いようなら、医師の診察を受けてくださいね。

 

1.規則正しい生活を心がける。脂肪分の多い食事を避けて、刺激物やアルコールも控える。
2.ビフィズス菌などのサプリメントを取る。腸内環境の改善ですね
 

マインドフルネスで過敏性腸症候群が治った

マインドフルネストレーニングで過敏性腸症候群が治った

カルフォルニア大学の2020年の研究では、53人女性と15人男性が参加しました。
実験では8週間のマインドフルネストレーニングと、その後6カ月間フォローアップの期間を設けました。
 
その結果、
 
1.ほとんどの参加者は、胃腸症状や生活の質、および胃腸症状に関連する不安に関して改善を示した!
2.参加者の71%が消化器症状の改善に反応を示した!および3ヶ月後までの大幅な改善を経験した!
3.このような効果の理由は「現在の習慣にフォーカスし、意識を持って行動する能力」が増加したから?
 
つまり、マインドフルネストレーニングによって、「現在の生活習慣を改善すると言う意識が増した結果、規則正しい生活を送る」ようになって症状が改善した!と言う事ですね。
 
先ほども説明した通り、過敏性腸症候群の改善には規則正しい食生活やストレスをためない健康な生活求められます。マインドフルネスのトレーニングはそれらを大いに助けてくれるんですね。
 
さらに腸と脳は「腸‐脳軸」と言われるほど密接な関係があって、お互いに直接ニューロンのやりとりをするほどなんですね。
 
脳機能が改善されることによって上にも良い影響が与えられたのかもしれませんね。
 

マインドフルネストレーニングを実践

マインドフルネストレーニングを実践

 
マインドフルネストレーニングは過敏性腸症候群の改善に、効果があることがわかりました。
 
それではマインドフルネストレーニングをやってみたくなりますよね?おススメのトレーニングは「瞑想」です。
 
こちらの記事でマインドフルネス駅想について解説しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 
またストレス対策をメインとした、マインドフルネストレーニングを解説した書籍としてジョン・カバットジン博士の「マインドフルネスストレス低減法」をおススメしておきます。
 
マインドフルネス瞑想は注意力や集中力を高めることができて、仕事や勉強のパフォーマンスをアップさせることができます。
 
お腹の不安もなくなることで、自分のやりたいことに集中できるようになるし、ダブルでパフォーマンスアップが狙えますよ!
 
おススメの本

過敏性腸症候群に効くサプリはこれだ!

過敏性腸症候群に効果のあるサプリ

 
過敏性腸症候群の治療にに有効な手段のの1つが「プロバイオティクスと言われる乳酸菌のサプリ」を摂取することです。
 
腸内環境を改善する働きがある乳酸菌をサプリとして摂取することで、腸の働きを改善することができるんですね。
 
マクマスター大学が2008に行った研究では、18本の研究論文から、約1650人の過敏性腸症候群の患者を対象にプロバイオティクスの有効性を分析しました。
 
その結果、プロバイオティクスはプラセボ群より有意に優れた効果を示した!そうです。過敏性腸症候群の人にはハッキリと効果があった!ということですね。
 
私がお勧めするプロバイオティクスサプリは「プロバイオティクス‐3」です。私が実際にIBSに悩んでる時に服用していたサプリメントです。いろいろ試しましたがこちらが最も効果を感じましたね。
 
お腹の調子は改善したのはもちろんですが、それ以上にアレルギーの症状が改善したと言う点で驚いています。
 
飲み始めて3日もすれば肌の調子が改善してきたんですね。今でもアレルギーの調子が悪いなと感じるときには飲むようにしています。
 
アレルギーやアトピーなどの原因は腸にあると言われています。腸内環境を改善することで免疫細胞を適正な状態に保つことができるんですね。
 
過敏性腸症候群で悩んでる方や、アレルギーで悩んでいる方はこのサプリを試してみていいんじゃないですかね?
 
おススメサプリjp.iherb.com

まとめ

まとめ

今回のポイントは、
 
POINT
1.下痢や便秘、お腹の不快感は過敏性腸症候群のせいかも?
2.マインドフルネストレーニングで過敏性腸症候群は改善する!
3.過敏性腸症候群に効くサプリは、プロバイオティック‐3
 
こんな感じで、腸内環境の重要性について解説してきましたか、さらに腸内環境を整えたいと言う方には、鈴木祐氏の「最高の体調」をおススメしておきます。
 
この本の第3章は、そのまま「腸」という名のタイトルがつけられています。腸内環境の重要性と、腸内環境を整えるための科学的な根拠のある方法が解説されていますので、最高の体調になって仕事や勉強もガンガンやっていきたいという人はぜひ読んでください。
 
人生の質がまるっきり変わると思いますよ!それではまた。
 
おススメの本
参考文献
Bruce D. Naliboff et al.(2020)Mindfulness‐based stress reduction improves irritable bowel syndrome (IBS) symptoms via specific aspects of mindfulness
 
Moayyedi P et al.(2008)The efficacy of probiotics in the treatment of irritable bowel syndrome: a systematic review.