60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

座りすぎの健康リスク対策には「4秒ワークアウト」だ!という研究の話

座りすぎの健康リスク対策には「4秒ワークアウト」だ!という研究の話

 
皆さんは1日にどれぐらい座ってますか?
 
コロナのせいでテレワークになり自宅で作業する方も多いと思います。
 
しかし座る時間が長ければ長いほど、健康にとってはよくない影響が出てしまうんですね。
 
過去の研究によれば座る時間が長い人は、そうでない人と比べて50%%も死亡率が高いということがわかっています。
 
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
 
今回は座りすぎの対策として「4秒ワークアウト」が効果的だったと言う研究を紹介します。
 
1回あたりの運動時間が「たった4秒」でも健康へのダメージを軽減できたそうですよ。
 
関連記事

 

この記事の内容
・4秒ワークアウトとは
・4秒ワークアウトにおススメのエアロバイク
・4秒ワークアウトが面倒なら
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

座りすぎ対策の「4秒ワークアウト」とは

座りすぎ対策の4秒ワークアウトとは

 
テキサス大学オースティン校の2020年の研究では、8人の男女を対象に8時間座るだけのグループと、4秒ワークアウトを行うグループの翌朝の血液の状態を比較しました。
 
4秒ワークアウトの内容は、
1.4秒間全力でエアロバイクをこぎ
2.45秒休憩
3.これを5セット繰り返す
このワークアウトを1時間ごとに1回、計8時間行ったそうです。1日あたりのトータルの運動時間は160秒でした。
 
翌朝はジャンクフードに近づけた不健康な食事を食べてもらって、血液の状態をチェックした結果は、
4秒ワークアウトグループは、血漿中トリグリセリドのレベルが30%低下した!
血漿トリグリセリドは、脂肪代謝の状態を表す指標で、これが改善されたことにより座りすぎによる健康リスクは軽減された!と示されたわけですね。
 
1時間に1回、トータル20秒ほどエアロバイクをこぐだけでも、充分な座りすぎ対策となるんです。
 

4秒ワークアウトを実践しよう

4秒ワークアウトを実践しよう

 

4秒ワークアウトを行うためのポイントを紹介します。

 

エアロバイクを買おう

4秒ワークアウトの実践にはエアロバイクは必要となるわけですが、テレワークの今なら自宅にちょっと置いておくことも可能ですよね。
 
今回は価格帯別に3種類のエアロバイクを紹介します。

10,000円以下

10,000円~20,000円

20,000円以上

 
正直僕も買おうかどうか迷ってるんですよね。ブログや勉強の合間にエアロバイクをこぐのもありじゃないかなぁ、と思うんですがどうでしょうかね。
 
やはり値段に合わせて、静音性と乗り心地が良くなる傾向がありますね(笑)。

1時間おきは面倒ならSITだ!

今回の研究では、1時間おきにエアロバイクに乗って、4秒ワークアウトを行ったわけですが、毎度毎度やるのは面倒ですよね?
そんなあなたには「SIT」をお勧めします。
・30秒全力でエアロバイクをこぐ
・3分間休憩
・また30秒間エアロバイクを全力でこぐ
このワンセットでオーケーなんです。
 
4時間ほど作業したら、SITを行ってまた作業に戻る。これで充分に座りすぎのダメージを軽減できる可能性はありますので、自分のスタイルに合った方法で、のダメージを軽減してくださいね!
 

4秒ワークアウトまとめ

4秒ワークアウトまとめ

 
今回は座りすぎの健康リスク対策として、「4秒ワークアウト」をおススメしましたがポイントは、
ポイント
1.座りすぎは1.5倍も死亡リスクを高める!
2.4秒ワークアウトで座りすぎの対策ができる!
3.4秒ワークアウトが面倒ならSITを試してみる!
これらのアクションを行っていただいて、健康な肉体を手に入れるようにお願いします。それではまた。
 
参考文献
Wolfe, Anthony S et al.(2020)Hourly 4-s Sprints Prevent Impairment of Postprandial Fat Metabolism from Inactivity

にほんブログ村 健康ブログへ