60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

SNSに偽の投稿が表示されると人々はどう反応するのか?を調べた研究の話

 

こんな人におススメ

「SNSが大好き!」  
「自分のツイートが読まれるか不安・・」

 

偽ツイートを受け取ったら

 今日は、SNSで「偽の投稿を見せられたら、人々はどのように反応するのか?」という面白い研究を紹介します。

 

また、どのようなツイートが人々から無視されやすくて、どのようなツイートが人々に疑われるのか、と言うこともこの研究によってわかったんですね。

 

もっと「自分の投稿を見てもらいたい」、もっと「自分のことをSNSで評価してもらいたい」と言うあなたのために、他人から認めてもらえるツイートのポイントも解説しますよ!

 

 

 

偽の画面を表示した

SNSの画面に偽の投稿を表示した

 ワシントン大学が2020年に行った研究では、シアトルの18歳から74歳までの男女25人が参加しました。

この実験ではSNSの表示画面にGoogle Chromeの拡張機能を使って、偽のツイートを表示させたんですね。

参加者は画面を見ながらそのツイートを読むのか?、それともスキップするのか?声に出してもらいました。

共有機能などは使えないように設定されていて、参加者にはそれは知らされていませんでした。参加者一人当たり7~9個の偽のツイートが表示されました。

 

その結果、

 

無視されやすいツイートの特徴

1.長すぎるもの

2.過剰に政治的な要素が含まれたもの

3.自分には関係ないと思われたもの

 

つまり、「長くて、政治的主張が入っていて、どうでもいいと思われたツイートは読まれない」ということですね。Twitterで政治的な主張を猛烈に繰り返している人がいますが、大概読まれないというわけですね(笑)。

 

また疑われやすいツイート

投稿者の普段の投稿とは違うようなタイプのツイートでした。

例えば、急に私が「美女と一緒に食事をしているような写真」をツイートしたら、皆さんに疑われるというわけですね。

 

さらに疑わしいツイートに対しては、何らかの調査をする傾向にありました。

例えば、投稿者のプロフィールを調べたり、情報の出所(ソース)を探ったり、その投稿のコメントを読んだりして判断していました。

 

では、この研究結果をベースに、「どうしたら他人に自分のツイートを読んでもらえるのか?」「どのようなツイートが他人に評価してもらえるのか?」について解説しますね!

 

他人に認めてもらえるツイートをする方法

他人の評価されるツイートとは?

自分のキャラクターに合った一貫性がある投稿する

自分の強みや経験を生かした投稿を心がけることです。読み手に「この人はこういう人なんだな」とか「この分野に強い専門の人なんだな」と思わせることができれば、より評価してもらうことができます。私であれば、「研究論文を読んで、知識を活かす」勉強家というキャラでしょうか?
 

情報のソースをはっきりさせるなど信頼性を持たせる

自分の考え方なのか、どこかの報道機関のニュースなのか、私の場合であればどういった研究論文を基にしているか、と言うソースを示すことでツイートに信頼性を持たせることができます。
 

読み手に自分に関係ある内容だと思わせるような文章を書く

誰もが自分のことが大好きで、他人の事など興味がありません。
 
あなたが芸能人やモデル、インフルエンサーがあれば興味を持ってもらえるかもしれませんが、そうでないのであればこの投稿が、「いかにあなたに関係あるのか」を示してあげなければなりません。相手の感情に訴えかけるようなメッセージが必要です。
 
1つ簡単な方法を示すなら、「みなさんは」と言う部分を「あなたは」に変えてみることです。これだけで読み手は「自分のことかな?」と思ってくれます。
 

わかりやすい文章を書く

さらに、読みづらい文章はそもそも読んでもらえる可能性が低く、読み手からも著者が頭が悪いと評価されると言う研究があります。読みやすく、わかりやすい文章を書く人が評価されるということです。この記事も参考にしてください。
 
 
より魅力的な文章を書くために参考になる攻略本として「一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック 」をおススメしておきます。わかりやすい文章の書き方、話の進め方や魅力的なタイトルの付け方など、読んでもらえる文章を書くための技術を学ぶことができます。
 
ぜひ皆さんも、人の感情を揺さぶるような文章を書けるようになって、SNSで注目の的になってくださいね。ではまたお会いしましょう。

 

おススメ攻略本

 

おススメ攻略記事

 

www.bookoflifehack.com

参考文献

Christine Geeng et al.(2020)Fake News on Twitter and Facebook: Investigating How People (Don't) Investigate