60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

ダイエット:朝食をたくさん食べるのと夕食をたくさん食べるの、太るのはどっち?

f:id:antoshia2n:20200311222019j:plain

こんばんは、シアニンです。「夜食べると太るよ!」なんて話聞いたことありませんか?

 

実際、私もフリーターしてた頃は、帰宅は24時過ぎで、それから晩御飯を食べていました。そのせいでぽっちゃり(自己評価)体型になったんだ!と思っていました。

 

仕事終わって帰ってくると、めっちゃお腹空きませんか?でも夜食べると太るし・・。なんでいつも考えていました。(結局食べまくってました)

 

というわけで、本当に夜食べると太るのか?について調べてみました!

 

 

 

朝からそんなに食べられないよ・・

 

これは1997年にアメリカの農務省が行った実験で、10人の女性に次の2パターンで食生活を送ってもらいました。総摂取カロリーは同じで、

 

1.朝食に総カロリーの70%をとる

2.夕食に総カロリーの70%をとる

 

実験の期間は12週間で、6週間ごとにパターンを入れ替えたそうです。

 

その結果、夕食にガッツリ食べるパターンの方が、体脂肪が減少していた!そうです。

 

朝食をそもそも食べない私にとっては、うれしい結果でしたね。そもそも朝に総カロリーの70%を摂取って、「朝からカツカレー」でも食べたんですかね?

 

いやアメリカにカツカレーないでしょ?って思って調べたら、ニューヨークに「ゴーゴーカレー」があるらしいっす(笑)。

 

朝はガッツリ行きたい人は?

 

いやー、朝からガッツリ行きたい派のみなさんには、残念な研究となりましたが、食事のタイミングはダイエットにおいて重要なポイントの一つ、なんですね。

 

それは食欲のコントロールにつながるからです。食欲をコントロールするホルモンである「レプチン」をうまく調節するのが大切。

 

私が実践しているパレオダイエットは、加工食品を減らし、タンパク質の摂取を増やすことで、このレプチンの働きを改善することができます。

 

つまり、パレオダイエットを実践→徐々に体が食欲をコントロールできるようになってくる→食事のタイミングをコントロールしやすくなる!という理論でございます。

 

パレオダイエットを行う上で役立つ書籍として、鈴木祐氏の「新装版 パレオダイエットの教科書」を紹介しておきます。プチ断食あたりも解説してくれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではおいしい晩御飯を食べてくださいね!

   

参考文献

 

新装版 パレオダイエットの教科書
鈴木 祐
扶桑社 (2019-04-19)
売り上げランキング: 3,331

Keim NL et al.(1997)Weight loss is greater with consumption of large morning meals and fat-free mass is preserved with large evening meals in women on a controlled weight reduction regimen.