60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

親切な人ほど成功する!では2.61倍も親切になる方法とは?

 

親切な人ほど成功する!では2.61倍も親切になる方法とは?

親切な人ほど成功するって聞いたことありませんか?
 
不誠実でずる賢い人間のほうが成功者になりそうなイメージもあるとは思います。
 
ウォートンビジネススクールのアダム・グラントの「GIVE & TAKE」では、親切な人ほど成功する理由を、心理学的研究をもとに解説しました。
 
それにはちょっとしたコツがあるのですが、今回は「2.61倍も親切になる方法」と、成功する親切のポイントの話です。
 
この記事の内容
・2.61倍も親切になる方法
・親切の妨げとなる存在
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

瞑想で寄付率が2.61倍に

瞑想で寄付率が2.61倍に

 
2.61倍も親切になる方法、それは「瞑想」です。たった一度の動画視聴でも効果があったそうですからすごいですよね?
 
カリフォルニア大学バークレー校の2020年の研究では、この326人の参加者を次の2グループに分けました。
1.マインドフルネス瞑想の動画をオンラインで視聴してもらう
2.教育用ビデオを見てもらう
その後、実験の謝礼を寄付するかどうか?を尋ねました。どれくらい寄付率に差があるのか?をチェックしたんですね。その結果は、
1.マインドフルネス瞑想グループは、「2.61倍」高い割合で寄付をした!
2.大学に行っていない人と、25歳以下の人はマインドフルネス瞑想による、親切の改善度合いが高かった!
つまり、マインドフルネスな気持ちになることで、他人を思いやる親切な感情が大きくなった と言えるんですね。
 
15分ほどの動画を視聴するだけでも、人間は親切になることができるんですね。驚きです。
 

瞑想を始めよう

瞑想を始めよう

 
マインドフルネスとは、「今この瞬間を生きる意識を持つこと」に集中する行為です。
 
ちょっと2分ほど座って、「ただあるがまま」の状態でいてください。
 
それだけでも、マインドフルネスの第一歩なんです。ただそこに存在していることを感じる。これがポイントです。
 
余計なことを考えずに、一つのことに意識を向け続けるんです。
 
マインドフルネス瞑想の詳しいやり方はこちらの記事で解説していますので、参考にしてください。
関連記事

親切を妨げるもの

親切を妨げるもの

 
瞑想によってあなたが親切になったところで、その親切を邪魔するのが「テイカー」です。
 
「テイカー」は自己中心的人物で、与える人「ギバー」の反対の性格を持ちます。他人から利益を得ること、奪うことを目的に動きます。あなたの周りにもこのような性格の持ち主がいるんじゃないでしょうか?
 
あなたの周りにこの「テイカー」がいると、いくら親切にしても心身は疲弊し、成功に近づくことはできないでしょう。
 
対策は2つです。
 
テイカーと接するときは、自分も見返りを積極的に受け取ってバランスをとる。ハッキリと見返りを求めるといいでしょう。
 
もう一つは、与える環境をアピールすること。チーム全体が与えるチームになれば、テイカーも従わざるを得ません、ギバーが集まる環境を整えましょう。
 
親切と成功についてもっと詳しく知りたい方は、アダム・グラントの「GIVE & TAKE」を読んで勉強してくださいね。
 
親切はなにより気持ちがいい行為で、人生のモチベーションを高めてくれます。
 
前向きな人生と成功への第一歩を踏み出すためにも、親切になってみては?
 
おススメの本
参考文献
Sage K. Iwamoto et al.(2020)Mindfulness Meditation Activates Altruism

にほんブログ村 健康ブログへ