60倍幸せになれる「人生の攻略本」

論文マニアが、人生の問題を科学で解決するブログです。

面接前の1分間で自信をつける方法

 

面接前の1分間で自信をつける方法

これから面接だけど、自信が無い、どうしよう

面接に合格するために自信が絶対に必要とは言いませんが、ある程度の自信が無いと好印象を与えるのは難しいですよね。
 
こんな自信喪失状態の時には、1分間で自信をつけるテクニックを試してください。
 
人間の自信は簡単に高めることができるんです。今回は面接に臨むポイントも解説します。
 
この記事の内容
・1分間で自信をつける方法
・面接のポイント
この記事を書いた人

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/antoshia2n/20200419/20200419003219_120.jpg?1514479692?changed=1514479692

シアニン(id:antoshia2n)

年間2000本の研究論文を読むサイエンスブロガー。科学的な知識をベースにした分析が得意。コーヒーと猫を愛する。

 

パワーポージングで自信がついた

パワーポージングで自信がついた

 
1分間で自信をつける方法は「パワーポージング」です。
 
腰に手を当てて、胸をはって1分間立ってみてください。
 
マーティンルター大学の2020年の研究では、ドイツの108人の4年生に、次の2つのポーズで1分間過ごしてもらいました。
1.ハイパワーポージング 腰に手を当ててまっすぐ立つ
2.ローパワーポージング 手を組んで頭を下に向ける
その後の自尊心や気分の変化をチェックしたところ
1.ハイパワーポージンググループは、気分が良くなり、自尊心が高くなった!
2.さらに教師や学校との関係性も良いと回答した!
1分間のポージングで、かなりメンタルが良くなったんですね。
 
ただし、この影響は短期的なものですし、重大な精神疾患や心の問題は改善できないのでご注意を。
 

面接のポイント

面接のポイント

 
面接前に1分あれば、自信を高めた状態で臨むことができるわけですが、さらにいくつか面接の突破率を高めるテクニックを紹介していきます。
 

自信を持って臨む

まずは自信と余裕をもって面接に挑めるようになるテクニックから。

・面接前にパワーポージングをとって、自信を高めておく
・面接に自信をもって答える自分を具体的かつ詳細にイメージ
・想定外の質問に対してどのように対処するか、考えておく
これらの対策を行なっておけば、科学的には良い自信を持った状態で面接に臨めるはずです。
 
イメトレは「具体的かつ詳細に行う」のがポイントです。合格してハッピーな自分をイメージするのは✖。
 
また、面接において答えられない質問や、想定外の質問が来るのは当然です。事前に「勉強不足を認めて、今後の努力を約束する」などのフレーズや対応法を決めておくと、心に余裕が持てますよ。
 

とはいえ自分を偽らない

面接のもうひとつのポイントは、自分を偽らないことです。
 
過去の研究でも、ありのままの自分で自信を持って面接に臨む人の方が、採用される確率が高いことがわかっています。
 
詳しくはこちらの記事で解説しましたので、参考にしてくださいね。
 
ということで、これから面接を控えている方は、
ポイント
パワーポージングで自信を高める
ありのままの自分で勝負する
この2点を活かして、採用にこぎつけてくださいね!ではまた。
 
関連記事
参考文献
Robert Körner et al.(2020)Powerful and confident children through expansive body postures? A preregistered study of fourth graders

にほんブログ村 健康ブログへ